TOP»トラブル対応事例»データ復旧»システムの復元

システムの復元

 新しいソフトを入れるたびに、全体の設定にも影響がでることもあります。ですから、突然パソコンが不安定になることもあります。このような場合に原因と解決策を導くのには高度な経験と知識が必要になります。
 今回はとりあえず手っ取り早く正常に動いていた時に戻す方法をご紹介したいと思います。

※必ずしもシステムの復元で元の状態に戻せる補償はありませんが、戻すことができる可能性は高いです。

1.システムの復元を選択
スタート→すべてのプログラム→アクセサリ→システムツール→システムの復元
システムの復元を選択

※「システムの復元」機能について
基本的に復元ポイントを1日ごとに自動生成します。しかし、それには所定の条件を満たす必要があります。

条件とは、一番新しい復元ポイントが作成されてから24時間が経過していること。
パソコンがアイドル状態であること。
アイドル状態とは、マウスやキーボードなどを操作せず、HDDなども動作していないことを指します。つまり、電源を入れたままで放置した状態です。アイドル状態のままで数分から1時間程度待つと、Windowsは自動的に復元ポイントを作成します。
このため、電源を入れた後すぐにパソコンを使い、作業が終わったらすぐに電源を切るという使い方をしている場合、何日も復元ポイントが作成されないこともあります。

2.復元を開始します
「コンピュータを以前の状態に復元する」にチェックを入れ「次へ」をクリックします。
復元を開始します

3.復元ポイントの選択
復元したい日時を選択します。
カレンダーから復元したい日時を選択して、一覧から復元ポイントを選択します。最後に「次へ」をクリックします。
復元ポイントの選択

4.復元ポイントの選択の確認
選択した内容・注意事項に留意して次へクリックします。
復元ポイントの選択の確認
これで再起動されて選択したときの状態に戻ります。


※「システムの復元」では「マイドキュメント」フォルダ内に保存されているファイルやユーザーが作成したデータファイルや電子メールのデータファイルなどを失わずに復元できますが、重要なデータは念のためバックアップをお取りいただくことをお勧めします。