TOP»知っておくと便利なワザ»動作を少しでも速くする»プログラムの追加と削除

プログラムの追加と削除

パソコンにはあらかじめ多くのソフトウェアがインストールされ、その上、自分でインストールして増えていきます。こういった環境で使わなくなったソフトウェアが大量にあると、ハードディスクの容量を消費して動作を不安定にさせることがあります。「プログラムの追加と削除」で不要なソフトウェアを削除することで、動作を安定させることができます。


※必要なソフトウェアまで削除してしまうと、パソコンが正常に動作しなくなる可能性があります。内容が判断できないものは削除しないようにしてください。

1.「スタート」→「コントロールパネルをクリック」→「コントロールパネルを開きます」
コントロールパネルまで

2.「プログラムの追加と削除をクリックします」
プログラムの追加と削除

3.「一覧から削除するプログラムを選択します」→「削除をクリックします」
一覧から削除項目を選択

後は指示に従いながら進めていってください。
プログラムによってはアンインストール後に再起動が必要なものもあります。