TOP»知っておくと便利なワザ»ディスククリーンアップ

ディスククリーンアップ

インターネットの一時ファイルや、ごみ箱の中身など不要と思われるファイルを検索し、一括で削除する機能があります。これを定期的に行うことで、ディスクの空き領域は増え、場合によってはパフォーマンスが改善します。

●左下のスタートからマイコンピュータを左クリック
ローカルディスク(C)を右クリックしてプロパティを左クリック

ローカルディスク右クリック

●ディスクのクリーンアップ(D)を左クリック
プロパティ画面

●不要なファイルを探すのに少し時間がかかります。探し終わると以下のような
画面になるので削除する対象を選んでOKをクリックしてください。
削除項目の一覧

以上がディスククリーンアップの使い方になります。
ローカルディスク(C)以外に(D)や(E)がある人は同様の手順で行ってください。
使用頻度にもよりますが1ヶ月に1度の割合でされるのがお勧めです。