TOP»ナオルドットコムについて»個人情報の取扱いについて

個人情報の取扱いについて

エムアンドシーシステム株式会社は、常に情報の適切な管理と保護の徹底に努めてまいりました。
個人情報についてもその価値並びに保護することの重要性を十分に認識し、
以下の方針に基づいて安心できる安全な企業を目指します。

個人情報の取得について
弊社は、業務上必要な範囲内で、かつ、適法で公正な手段により個人情報を取得します。
個人情報の利用目的について
弊社では、次の業務を実施する目的ならびに下記4.および5.に掲げる目的(以下「利用目的」といいます。)に必要な範囲内で個人情報を利用します。また、利用目的は、ホームページで公表するほか、申込書・パンフレット等に記載します。さらに、利用目的を変更する場合には、その内容をご本人に通知するか、ホームページ等に公表します。

  1. 損害保険契約の申し込みに係る引受の審査、引受、履行および管理
  2. 適正な保険金・給付金の支払い
  3. 弊社が有する債権の回収
  4. 再保険契約の締結、再保険契約に基づく通知および再保険金の請求
  5. 損害保険商品等弊社が取り扱う金融商品の案内、募集および販売ならびに契約の締結、代理、媒介、取次ぎおよび管理
  6. 弊社が取り扱うその他の商品・サービスの案内、提供および管理
  7. 上記5)6)に付帯、関連するサービスの案内、提供および管理
  8. 東京海上グループ各社・提携先企業等が取り扱う商品、コンサルティング等の商品・サービスの案内
  9. 各種イベント・キャンペーン・セミナーの案内、各種情報の提供
  10. 弊社または弊社代理店が提供する商品・サービス等に関するアンケートの実施
  11. 市場調査ならびにデータ分析やアンケートの実施等による新たな商品・サービスの開発
  12. 弊社社員の採用、販売基盤(代理店等)の新設・維持管理
  13. 他の事業者から個人情報の処理の全部または一部について委託された場合等において、委託された当該業務
  14. 問い合わせ・依頼等への対応
  15. その他、1)から14)に付随する業務ならびにお客様とのお取引および弊社の業務運営を適切かつ円滑に履行するために行う業務

利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を取り扱うときは、個人情報保護法第16条第3項各号に掲げる場合を除き、ご本人の同意を得るものとします。

個人データの第三者への提供について
弊社では、次の場合を除いて、本人の同意を得ることなく個人データを第三者に提供することはありません。
法令に基づく場合
弊社の業務遂行上必要な範囲内で、保険代理店を含む委託先に提供する場合
弊社のグループ会社・提携先企業との間で共同利用を行う場合(下記「4.グループ会社・提携先企業との共同利用について」をご覧ください。)
生命保険会社等との間で共同利用を行う場合(下記「5.情報交換制度等について」をご覧ください。)
再保険契約の締結、再保険契約に基づく通知および再保険金の請求その他必要な範囲内で、再保険会社に提供する場合
グループ会社・提携先企業との共同利用について
前記2.1)から15)に記載する利用目的のため、および持株会社による子会社の経営管理のために、弊社と東京海上グループ各社・提携先企業との間で、以下のとおり個人データを共同利用します。

  1. 個人データの項目: 住所、氏名、電話番号・電子メールアドレス、性別、生年月日、その他申込書等に記載された契約内容および事故状況、保険金支払状況等の内容
  2. 個人データ管理責任者: 東京海上日動あんしん生命保険株式会社

※弊社のグループ会社・提携先企業については、下記「12.会社一覧」をご覧ください。

情報交換制度等について
弊社は、以下の制度に基づき、生命保険会社との間で個人データを共同利用します。以下の詳細につきましては(社)生命保険協会(以下「協会」といいます。)のホームページもあわせてご覧ください。

<保険契約等に関する情報の共同利用制度>

1) 「契約内容登録制度・契約内容照会制度」
 弊社は、協会、協会加盟の他の生命保険会社および全国共済農業協同組合連合会とともに保険契約等のお引受けの判断あるいは保険金等のお支払の判断の参考とすることを目的として、弊社の保険契約等に関する登録事項を共同して利用しています。
2) 「医療保障保険契約内容登録制度」
 弊社は、協会および協会加盟の他の生命保険会社とともに、医療保障保険契約のお引受けの判断の参考とすることを目的として、弊社の医療保障保険契約に関する登録事項を共同して利用しています。
3) 「支払査定時照会制度」
 弊社は、協会、協会加盟の他の生命保険会社、全国共済農業協同組合連合会、全国労働者共済生活協同組合連合会および日本生活協同組合連合会とともに、お支払いの判断または保険契約等の解除もしくは無効の判断の参考とすることを目的として、弊社を含む各生命保険会社等の保有する保険契約等に関する情報を共同で利用しています。

<生命保険会社職員・代理店・募集人等に関する情報の共同利用制度>

1) 「募集人登録情報照会制度」
 弊社は、生命保険会社その他保険業法に基づき保険の引受けを行う者(以下「会社」といいます。)が適正な募集人の申請等を行うことならびに各会社および協会が募集人に係る情報を適切に管理することを助け、各会社の業務の健全かつ適切な運営および保険募集の公正を確保し、もって生命保険契約者等の利益の保護および生命保険事業の健全な発展に資することを目的として、協会のデータベースに登録され、または保管・管理されている募集人の登録申請等に関する情報を共同して利用しています。
2) 「合格情報照会制度」
 弊社は、生命保険会社その他保険業法に基づき保険の引受けを行う者(以下「会社」といいます。)が採用する職員等の適格性および資質を判断することを助け、適正な試験運営や有能な人材確保により、各会社の業務の健全かつ適切な運営および保険募集の公正を確保し、生命保険契約者等の利益の保護および生命保険事業の健全な発展に資することを目的として、協会のデータベース内で保管・管理される、受験申込者に関する情報を共同して利用しています。
3) 「退社者情報登録制度」
 弊社は、生命保険会社その他保険業法に基づき保険の引受けを行う者(以下「会社」といいます。)が採用等する職員等の適格性および資質を判断することを助け、各会社の業務の健全かつ適切な運営および保険募集の公正を確保し、もって生命保険契約者等の利益の保護および生命保険事業の健全な発展に資することを目的として、生命保険の業務に関して不適当な行為をなして会社を退社した職員等の退社に関する情報として、協会のデータベースに登録され、または同データベース内で保管・管理されている情報を共同して利用しています。
4)「変額保険販売資格者登録制度」
 弊社は、変額保険販売資格者登録および登録抹消を行うために利用することにより、変額保険契約者の利益保護および募集秩序の維持を図るとともに、変額保険の健全な普及・発展を期することを目的として、変額保険の募集を行わせる者に関する情報を共同して利用しています。

センシティブ情報の取扱いについて
お客様の健康状態・病歴などのセンシティブ情報につきましては、「保険業法施行規則第53条の10」および「金融分野における個人情報保護に関するガイドライン第6条」により、お客様の同意に基づき業務遂行上必要な範囲で利用するなど業務の適切な運営の確保その他必要と認められる場合に利用目的が限定されています。
弊社は、これらの利用目的以外には、センシティブ情報を取得、利用または第三者提供しません。
ご契約内容・事故に関するご照会について
ご契約内容や保険金の支払内容に関するご照会については、保険証券に記載もしくは最寄りの弊社営業店または代理店にお問い合せください。ご照会者がご本人であることをご確認させていただいたうえで、対応します。
個人情報保護法に基づく保有個人データに関する事項の通知、開示、訂正等、利用停止等について
個人情報保護法に基づく保有個人データに関する事項の通知、開示、訂正等、利用停止等に関するご請求(以下「開示等請求」といいます。)については、弊社にご請求ください。ご請求者がご本人であることをご確認させていただくとともに、弊社所定の書式にご記入いただいたうえで手続を行い、後日、原則として書面でご回答します。利用目的の通知請求および開示請求については、弊社所定の手数料をいただきます。
 開示等請求の詳細についてはこちらをご覧ください。
個人データの管理について
弊社では、個人データの漏えい、滅失またはき損の防止並びに是正その他の個人データの安全管理のために、取扱規程等の整備、アクセス管理、持ち出し制限、外部からの不正アクセス防止のための措置、その他の安全管理措置に係る実施体制の整備等、十分なセキュリティ対策を講じるとともに、利用目的の達成に必要とされる正確性・最新性の確保に努めます。また、弊社が、外部に個人データの取扱いを委託する場合には、委託先の選定基準を定め、委託先の情報管理体制を確認し、委託後の業務遂行状況を監視するなど委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。