TOP»ITにかかわるリスク»プライバシー»いきなり請求が・・・

いきなり請求が・・・

ワンクリック請求(自動会員登録)について

勝手に届いたアダルトサイト宣伝メールを見てクリックしただけで、
突然「会員登録されました。」
「入会金○○万円を振り込んでください。」
「あなたの個体識別番号は□xxxxxx△□です。」
などという画面が表示された。
インターネットのサイトを見ていたら、面白そうなサイトがあった。
「完全無料」と書いてあったのでクリックすると、
いきなり「登録しますか?」と表示されたので「NO」をクリックしたが、
「ご登録を完了しました。」「3日以内に、入会金○○万円を振り込んでください。」などと表示された。

対策

上記の場合、自分でクリックしたことから、「悪いのは自分ではないか。」
「自分の過失だ。」という気持ちになりますが、
登録の意思がないのに「登録完了」などと表示された場合は、
落ち着いて以下のように対処してください。

ワンクリック請求(自動会員登録)について 続き

電子消費者契約法では、

パソコンや携帯電話で、インターネットのホームページなどでおこなった、
個人と事業者間の契約に当たり錯誤(勘違い)があった場合のうち、
契約申し込みや承諾する意思が無いのに登録された
契約しない意思を示そうとしたのに登録された
などの場合で、 
事業者が「契約等の意思を確認する画面等の表示」等、契約等の意思を確認する措置をとっていない
契約者が、「契約意思の確認措置は必要ない」旨の意思表明をしていない
場合は、原則として契約が無効になります。

また、契約の成立に必要な「申し込みと承諾という意思表示の合致」が無い場合は、契約自体が成立しないとされています。

契約の不成立又は契約無効の場合は支払い義務はありませんから、請求されても支払う必要はありません。
※契約の無効・有効等について判断できない場合は、弁護士等にご相談ください。

相手方から電子メール等が来ても、自分から連絡を取らないようにしましょう。

また、電話が掛かってきた場合は、
契約の意志はないこと
契約は無効であること(または、直ちに請求には応じられないこと)
をはっきりと告げましょう。
個人の住所、氏名、自宅の電話番号等の個人情報は言わないようにしましょう。
また、相手があなたに関する情報をいくつか知っていても、無視してください。
(各種名簿等、他の手段で入手した可能性もあります。)

利用規約等は、事前に確認してください。

悪質な業者ほど、分かりにくい位置に規約を表示しています。
また、利用規約等に
どのボタンを押しても、規約に同意して入会申し込みをしたとみなす
入会金を振り込まなければ、脱会できない
ボタンを押せば、提携サイトへの入会手続も完了する
などと記載されたサイトもあります。
クリックする前に、利用規約等は必ず確認することがトラブル予防になります。

送信者に覚えのない電子メール、特にアダルト系・出会い系サイトの宣伝メールは危険です。

送信者に覚えのない電子メールは開かずに削除しましょう。
また、インターネット閲覧中、むやみにクリックすると、被害にあう可能性があります。
クリックする場合は、よく考えてからにしましょう。